地球最後の日[Last Day on Earth]

【Ldoe:raid】最強move!Akrid式レイダーズイベントで根こそぎボックスを開けるやり方

 

先日初心者向けにレイダーズイベントについてまとめを作りましたが、今回は上級者向けのテクニックを紹介していきます。

最初に断っておきますが、紹介するやり方は慣れると行う事はできますがハイリスクハイリターンの面もあります。といってもリスクの面はTHE Big Oneに倒されるというものではなく、物を十分に取れない可能性があるという面です。そもそもやばいと思ったら逃げればいいわけですからね。

もしもっとレイドでガシガシ強奪したいと思ったら今回ご紹介するやり方を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにレイダーズイベントについての基本はここでは解説しないので、よくわからない方は先にこちらをどうぞ。

初心者向けにレイダーズイベントについてまとめ

先に動画でチェックしたい方は動画をどうぞ。編集なしなので、バックサウンドなしとなっています。雑音等ご理解下さい。

 

Akrid(えいくりっど)氏ってそもそも誰?

Akrid(えいくりっど)ってそもそも誰?って感じですが、DiscordのLast day on earth(ラストデイオンアース)のグループにいるトッププレーヤーの一人です。

女性ですが、高身長・高学歴のイケメン?と自称しており、その正体は闇の中。僕は彼女が日本語以外をペラペラ流暢に話す様子から、実はハーフなのでは?と疑ってます。

なんかオフ会に前向きのようですが、どこまでハードルを上げるのか、みなさん楽しみにしています。

Akridさんの配信はミラティブでどうぞ⇒Akrid

※ご本人とは関係ありません↓

 

今までのレイドとは全く違う視点

僕はLast day on earthでレイドをはじめてから、このイベントは「The Big oneが出てくるまでにいかに良いボックスを開けるか?」にばかり焦点を当ててました。というかそれが普通だと思います。

海外勢のレイド動画をみても基本は同じ。またはリセットを多様したやり方です。

しかし今回ご紹介するやり方は目の付け所が全く違います。

✕ ボックスを漁る

○ The Big oneの迂回路をつくる

パッと見わかりませんよね。順番に解説していきます。

 

レイド先でのゾンビの特性

スポンサーリンク

手順を紹介する前に大切なのが「レイド先でのゾンビの特性」です。

僕も過去に何度も経験していますが、ゾンビって通れない場所があるとマップに表示されても動かないんです。ですがそれだとThe Big oneが来てもやりたい放題になってしまうので、彼だけは別です。

こちらでも紹介したようにワープするんですよね。

【Last day on earth】ビッグワンのワープと敵に追われないケース【今日のレイドその3】

ここで大切なのが通れない道の条件です。

  1. スモールボックスが壁側についている
  2. 干し器が壁側についている(水平でも垂直でも可能)

これをどちらか満たすとゾンビはそこを通ることはできません。もちろんプレイヤーは通れます。

他のボックスや設備では不可能ですので、上記の障害物で行うよう、くれぐれも気をつけて下さい。

以上を踏まえて手順を紹介していきます。

 

レイドで沢山のボックスを開ける方法手順

  1. 迂回路を作るために外壁をチェック
  2. 迂回路を作るための障害物を使う or 見つからない場合はとりあえず中心へ掘り進める
  3. 中心(ボックスが多くある近く)で障害物があるならそれを使う。その際最初の障害物は破壊することを忘れないように注意(通れない道が2つあるとワープされる恐れ有)
  4. 出来るだけ対角線に穴を掘り進める。距離が長いほどボックスを漁れる猶予が出ます。
  5. あとはThe Big oneが近づいて来たらプレイヤーが障害物を通過する→The Big oneはそこを通れないから遠回りする→その間にボックスやクラフト物を破壊

以上が流れとなります。

 

迂回路を作るための障害物は、ボックスが多くある近くに作るようにしましょう。ボックスが近いほうが効率よくボックスを壊すことができます。

↓参考イラスト①:big oneの移動距離が長い程boxを漁れます

 

↓参考イラスト②(わかりにくくてすみませんwww)

 

失敗するパターン

冒頭にも書いたとおり失敗するリスクはあります。その典型的パターンが「迂回路を作れない」です。

  • スモールボックスや干し器がない
  • ベースがマス目が多く、上手く掘れない
  • レベル3の壁の破壊により先にノイズがMAXになってしまった

これは結構現実的に起こります。ですが反面、ある程度経験してくると無理矢理どうにかできたりもします。

今回紹介したやり方は素晴らしいですが、ボックスを開けるよりも迂回路を作ることを優先するため、失敗するパターン(十分にボックスを開けられない)もあることを理解しておきましょう。

 

レイドトリックををやる時の注意点

最後にやる際の注意点を紹介します。

スポンサーリンク

ワープに注意

狭い通路クラフトされたものが乱雑にあるとThe Big oneが通れない誤認識し、ワープすることがあります

最初の方ならダメージ蓄積も少なく焦らず元の位置に戻ればいいのですが、ダメージ蓄積が50を越えると2回攻撃を受けるとロストするので気をつけて下さいね

慣れないうちはダメ蓄積は46までにしておきましょう。

 

迂回路が短すぎる

これは別動画で上げる予定ですが、迂回路が短か過ぎるとボックスを壊す前に追いつかれてしまいます。できるだけ長い距離を走らせるようにしましょう。

 

斧が足らなくなることがかなりある

ミリタリーバッグにいっぱいに石斧や鉄斧を入れてもたくさんボックスをあけたり、道を作ったりするので斧が足らなくなる事が度々あります。

その場合の対策ですか、

  • 課金して課金ボックス?に入れておく:木と石があればレイド中でも取り出せてクラフトできるので、それを使って掘り進めます。
  • 予め木と石を持っていく

石斧2本よりも木×20・石×20の方が斧の数としては多くなるので、この方法でもいいでしょう。たたしレイド先でクラフトするとノイズが溜まるので、ノイズMAXになってから作ることになります。

 

プレイヤーも通れないパターンがある

スモールボックスと壁の位置によってはプレイヤーが通れないケースが出てきます。

ですのでまずはThe Big oneが出る前に他のゾンビが通れないか確認して下さい。

 

ミラティブで実際のプレーをチェック

これでレイドイベントの攻略上級編を終わりになります。参考になりましたでしょうか?

本当はもっとうまく解説したものをupしたかったのですが、何分どのベースに当たるのか?声が出せるタイミングなのか?によって中々難しいのが現状です。

それでもよさそうな動画は解説して上げていく予定ですので、ご視聴頂けると幸いです。

 

また普段、夜にレイドが出来る場合はミラティブで行っています。またミラティブで配信したものは個人情報がない限りはアーカイブとしてプレー動画もご覧いただけます。

動画をミラティブからダウンロードしてYouTubeにアップしてもいいのですが、著しく映像の解像度が落ちるのがきついところ。よければミラティブ覗いてみて下さいね。

Akridさんの配信はミラティブでどうぞ⇒Akrid

◆ミラティブではレイドをライブ配信したりしています

https://www.mirrativ.com/user/3056173

◆配信通知やプチ話はTwitterをどうぞ

@maa_m111

◆Last day on earthはYouTubeにもupしています。最近はこっちメインかな?

https://www.youtube.com/channel/UCeBGAAhpDzYqk4AHR7HjM6Q

◆最新の攻略や雑談は700人以上いるチャットアプリでお気軽にどうぞ♪

https://discord.gg/bjGRVHr

スポンサーリンク

-地球最後の日[Last Day on Earth]
-, ,

© 2022 maam情報局ーマンガ・アニメ・ゲームを楽しむメディアー