地球最後の日[Last Day on Earth]

レイドイベントをやりたい人が注意すべき重要な4つのポイント【地球最後の日:Last day on earth】

※情報の正確性には尽力しておりますが、誤った情報や表記がありましたらお問い合わせ/コメント/DiscordアカウントへDMで教えて頂けると幸いです。また同様に正確性などの保証は致しません。一部予想も含まれている点をご理解下さいませ。

今回の記事はLast day on earth(ラストデイオンアース)のレイドの準備からの気を付ける点について解説していきます。

 

ある程度進んでくるとレイドに必要なタスク(ミッション)も無事にクリアでき、「そろそろ行きたいな」「でも自分の荷物を取られたらいやだ」といった葛藤が生まれると思います。

そこでここでは100%大事なものは奪われないと保証はできませんが、極力奪われないようにするポイントを紹介していきたいと思います。初めてレイドへ行かれる方はぜひチェックしてみてくださいね。

またレイドについての基本的な情報はこちらでまとめてあるので、確認してください。

【Ldoe】レイドのはじめ方とやり方。初心者が気を付けておくべきレイダーズイベントまとめ

 

スポンサーリンク

 

ベースを攻める時のポイント

まずは攻めるポイントからです。

ある程度経験が必要になるといってもどこを攻めたかいいかわかっていると目安になりますよね。参考程度に頭に入れてみて下さい。

 

ノイズなど基本的なところはレイドの記事を参考にして下さいね。

【Ldoe】レイドのはじめ方とやり方。初心者が気を付けておくべきレイダーズイベントまとめ

レイドへ行くための持ち物

レイドへ行くときの持ち物は防具を抜いたとして、大きく分けて3つです。

  • 武器
  • 回復
  • ベースを破壊するもの

武器:武器はサイレンサー付のものフル状態×2、近接武器ならマチェーテ×2、ただし近接武器の場合は防具の消費が激しいので注意しましょう。

回復:回復はバンテージかファーストエイドがベターですが、食べ物と一緒に持っていく人もいます。食べ物は相手先のも食べることができますが、見つからないと悲惨なので注意して下さい。

僕の場合はファーストエイド×15、人参×20を持っていきます。基本的にビッグワンと追いかけっ子する前提なので、多めですね。

破壊:斧やc4は相手のベースを攻めるのに重要なものです。レイド先ベースを紹介してくれるレイダーの信頼度によって難易度は変わるとされていて、最初はc4は必要ないかもしれません。心配であれば1個ぐらい持っていってもいいかも。僕は3つ持っていきますが、最近だと使っても1つです。

斧ですが、レベル2の壁を壊すために鉄斧が6〜8本は合ったら方が無難ですね。

残りは普通の斧でいいでしょう。

バージョンアップされると仕様が異なるので、僕の持っている情報がいつまでも正しいというわけではないのが苦しいところです・・・

 

まとめると

  • サイレンサー付の銃×2(代用の近接武器)
  • 回復or食べ物、または両方
  • 鉄斧6-8、c4(信頼度に応じて)、残りは普通の斧

 

相手ベースはどこから攻めるか?

相手ベースはどこから攻めるのが1番いいかと言うと、結構意見は割れると思います。

  1. 中心に近い、車が置いてあるところから北へ向かって行くスタイル
  2. 北東から攻めるスタイル
  3. その都度見極めて変えるスタイル
  4. 鬼ごっこをしやすくするために掘り進めるスタイル

①が現実的です。なぜなら心理的に大切なものはマップの中心に置きたいからです。

④はこちらの記事・動画で紹介しているように、ボックスを漁るよりもビッグワンとの鬼ごっこをしやすくするのが前提となります。これは未だに有効なベースがあるので(と言ってもかなり少ないですが)、身につけておきたいテクニックではあります。

【Ldoe:raid】最強move!Akrid式レイダーズイベントで根こそぎボックスを開けるやり方

僕は③と④です。

スパイクの位置や家の形状、壁のレベルから判断して、その都度変えているわけですね。

特にレベル1の壁はこわした時の騒音も少なく「とりあえず掘ってみる」って感じで壊すことが多いです。そこから何かを出てくれば儲けものぐらいの気持ちですが。

 

これには正解はなく、自分でやっていって探すといいかと思います。

 

ベースを守る時のポイント

本来ベースを守る必要があるのはレイドレベルが3以上が現実的です。

レベル1だとそうそうきませんし、レベル2でも頻度は低いです。

ですがもしきて大切なものを奪われたら…と考えるとやっぱり不安ですよね。

そこで完璧ではありませんが(そもそも完璧なんてないので)、レイドイベントへいっている人たちが気をつけているポイントを紹介します。

スポンサーリンク

大切なものはできるだけベースの中央へ

これは基本です。

同じ方向の壁を掘り進められるのは通常、多くて2-3枚ほどです。

なので4枚以降に大切なものをしまっておけばほぼ大丈夫と言えます。3重でも基本、大丈夫です。

中には中心まで掘られた人もいますが、ごくごく少数です。そうなったら運が無かったと諦めるしかないでしょう。

またはレベル4の壁なら現状最強なので、何重にもする必要はないです。

 

ダミーボックスを必ず用意しよう

これも重要です。

わざとボックスを2-3個何も囲まれていないところに設置しておき、盗まれてもいいアイテムを入れておきましょう。

(できればリベンジ時に攻められる方向に置くのがベストですが、個人的にはあまり関係ない気がします)

こうすることで必要以上に掘り進められないとされています。

一時期これをやっていないからレベル3の壁を掘り進められて、大切な物を盗られたというプレーヤーがそこそこいました。

ダミーボックスを作っておくことで、それなりに相手に満足感を与えるのかもしれませんね。

 

あとはベースを大きく改装したりすると、いつもは違うパターンで壊されたりします。一応覚えておいて下さい。

 

 

そもそもドクロマーク1つでリベンジにくることは本当に稀

これは上でも触れましたが、レイドへ初めて行くとリベンジレベルが1となり24時間のタイマーがつきます。

このリベンジレベルですが、1だとそうそう逆襲されません。ですので1回試しに…と思って、レイドへ行ってもそこまで心配する必要ないんですよね。僕もレベル1では位置ども襲われていません。

一時期確率は20%ぐらい?とされていましが、もう少し低い気もします。

なので、ベースの守り方を参考にして1回ぐらいいくだけなら問題はないと、僕は判断しています。

 

初心者が行くレイド。おわりに

以上をもって初心者向けのレイド講座は終わりになりますか、レイドって中々同じベースに当たらず、毎回新鮮味があって楽しいです。

無茶しなければそこそこ物も持って帰って来れますし、楽しむイベントとしてはおすすめです。

 

それこそ以前はバックにパンパンの銃を持って帰ったり、レアアイテムがわんさか手に入れることができましたが、今はそんな感じてはないですからね。楽しむ程度で、たまーに大当たりでテンション上がる!みたいな付き合い方をしていくとうまく行くと思います。

レイドについて質問があったり不安な琴がありましたら、お気軽に聞いても下さいね٩(๑´0`๑)۶

スポンサーリンク

-地球最後の日[Last Day on Earth]
-,

© 2022 maam情報局ーマンガ・アニメ・ゲームを楽しむメディアー